スポンサーサイト

  • 2012.04.20 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    杏の実?

    • 2012.04.20 Friday
    • 16:24
    植木鉢から出てきた芽がアンズの芽か悩んだのは、二年前の春でした。
    (そのお話は、こちら

    あれから二年、杏の木はベランダですくすくと育ち、この春は2りんの可愛い花が咲きました。

    花が咲くまではもう1年くらいかかるのかなと思っていたので、つぼみを見つけたよ、花が咲いたよと、チキとがお君にそのたびに見せてました。

         

    花も終わり、鮮やかな葉っぱもニョキニョキと出てきて、

    昨日、水をあげている時、ふと花が咲いていた付近を見ると。

    あれ?あれ、あれ?

    大豆ぐらいの、緑色の物体が。

    これって、もしかしてアンズの実?

       

    びっくり

    前に調べた時、実がつくまでには、3,4年かかって、自家受粉はしないと書いてあったので、実がつくなんて考えてもいなかのです。

    順調に大きくなってオレンジ色の実になってくれたらいいな。


    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ ポッチッと応援していただけるとうれしいです
    にほんブログ村

    「きぼう」が見えた

    • 2012.02.13 Monday
    • 13:50
    昨日、チキが、市で主催して年に3回開かれている「宇宙の学校」から帰ってきて、

    「今日の6時45分頃「きぼう」が見えるんだって。」

    と、教えてくれた。

    その時は、なんとなく聞き流してしまったのですが、

    6時15分頃

    チキが「後30分くらいだね。」

    と言い出し、詳しく聞いてみると、今日は「きぼう」がきれいに見えるチャンスの日なのだそう。

    で、どちらの方向に見えるか聞くと

    「西、南 方向? でも東も付いていたような?」

    西と東が一緒の方向?それは無いでしょうと、ネットで調べると丁度我が家の上空あたりを南西から北東に向けて飛んでいくらしい。

    それなら、ベランダから見えるかも知れないけど、ちゃんと見るにはどこがいいなんて考えていたら。

    40分くらいになってがおくんが、畑の道(家から出てすぐのところ)なら良く見えるはずだから行こう。

    あわてて3人で上着を着て、飛び出し。

    空を見渡すと、がお君が「あれかなあ?」と指差した先に、赤く点滅するものが動いていた。

    「あれは、飛行機でしょう。「きぼう」は点滅しないらしいよ。」と二人で答えて。

    空をもう一度眺める。

    またがおくんが「あれかなあ?」

    初めは星?って思ったのだけど確かに動いている。

    そして、ゆっくりと確実に近づいてきて明るい光を放っていた。

    私は流れ星まではいかないもののもっと速い速度で通過するのかと思っていたけど、ゆっくり目で追える速さで頭の上を通過して、北東の方向に移動して行ったかと思ったら、急に暗くなって見えなくなってしまった。

    たった、1,2分の出来事だったのだけどなんだかワクワクしてすごき貴重なものを見たような気持ちになったのは、なぜだろう。

    にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ  ポッチッと応援していただけるとうれしいです
    にほんブログ村

    なんと解釈すれば?

    • 2012.02.12 Sunday
    • 07:03
    ドラッグストアーのレジでの出来事。

    私の買い物カゴの中に入っていた子供用ビタミン剤のバーコードを読みながら、レジの人が
    「お客様が飲まれるんですか?」

    と聞いてきた。

    私 「子どもが飲むんです。」

    レジの人 「それならいいんです。」

    なんとなくすっきりしない会話。

    何でそんな事聞くのだろうと思いつつ会計を済ませた。

    私が怪訝そうな顔をしていたからか、レジの人が再び話しかけてきた。

    「なぜ、先ほど聞いたかと言うと、ビタミンA が入ったビタミン剤は妊娠しているときには飲まない方が
    よいと言われているので。」

    と説明してくれた。

    そう言う事だったのね。っと納得したものの、

    また新たなる疑問が?

    私、もしかして妊婦さんと間違われた!

    確かにチュニックを着ていたし、最近運動不足でおなかが出てきているなあとは思っていたけど、妊婦さんに間違われるほどでは無いでしょう。

    と本人は思っているんだけど、もしかして妊婦さんに見える?

    それとも、妊娠可能な女性ってことで、注意をしてくれた?

    そう考えると、まだこれから妊婦さんになる可能性のある若い女性と判断された?

    どちらだったのだろう?



    にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ  ポッチッと応援していただけるとうれしいです
    にほんブログ村

    もしかしてインフルエンザ?

    • 2012.01.30 Monday
    • 10:36
    2週間ほど前、

    「今年は寒いけど、インフルエンザが流行っていると言うニュースないし、家の学校は学級閉鎖もないねえ。」

    なんて話していたのに、

    ここに来てインフルエンザが大流行していますね。

    チキの学校は、まだ1年生の2クラスが少しずれて学級閉鎖になっただけですが、近隣の市では学校閉鎖まで出ているそうです。

    実は私、自分が覚えている限り(子どもの頃は?だけど)、インフルエンザと診断されてことが無いんです。
    でも3年前にお正月に高熱を出したのはお正月だったので病院行かなかったけど、多分インフルエンザだと思っています。
    そして、この年たまたまインフルエンザの予防接種をした。

    そして、チキもインフルエンザの診断を受けたことは無いけど(これは検査の時期が悪かったり予防接種をしていて出にくかったりだと思う)、過去二回インフルエンザらしき状態になったことがある。
    その二回とも予防接種を受けていた。

    これは偶然かも知れないけど、私とチキは予防接種をした年に限ってインフルエンザにかかっているみたい。

    そんなわけでここ三年間、チキと私は予防接種を受けていない。

    さて、先週の木曜日のことチキが学校から帰ってきてなんとなく元気が無い気がした、「チキ体調悪くない?」と聞いても、「大丈夫だよ。」

    そんな会話を何度か繰り返し、夕方やっぱりおかしな気がして、「チキ熱計ってごらん。」

    「ん?わかったよぅ。」

    しぶしぶ計ったら、なんと37.8℃。

    あっきゃ〜

    とりあえず寝させて様子を見ることに。

    そして、私の頭の中では、風邪の兆候も無くいきなり熱がでる=インフルエンザ と言う言葉が、渦巻いていた。

    が、幸いのことにチキの熱は朝までには下がり、元気に次の日学校に行きました。

    ホッとしたのもつかの間、

    土曜日に夕方帰ってきたがおくんが、ちょっと風邪っぽいんだよねと言い出しました。

    熱を計ってみると、38℃近くあり、あまり熱を出さないがおくんにしては高熱。

    でも、ぐったりしているかと思えば元気で食欲もあり、本人もインフルエンザではなさそうだと言っていた。

    がおくんは、一度インフルエンザにかかって痛い思いをしてから毎年きちんと予防接種を受けている。

    昨日1日寝てだいぶ良くなり、今日は仕事に行きましたが、一時は39度以上の熱も出ていた。

    本人はインフルエンザになったらこんなに元気じゃないし食欲もなくなると、インフルエンザ説を否定しているけど、私は予防接種をしてるから軽く済んでいるだけじゃないかと疑っている。

    そうなると、私とチキもよりいっそう予防を心がけないと。

    今日は寒いけどいいお天気、お布団干したり、家の中の空気を入れ替えたり、お家の中もすっきりさせてます。

    皆さんも、インフルエンザにかからないよう気をつけてくださいね。


    にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ  ポッチッと応援していただけるとうれしいです
    にほんブログ村

    我が家の癒し系

    • 2012.01.24 Tuesday
    • 10:18
    JUGEMテーマ:ハムスター
    昨晩からの雪で今朝家の周りは、真っ白な世界でした。
    がおくんは、いつもより少し早めに会社に、チキは嬉しそうにお友達と遊びながら、学校へ行きました。
    が、見ていると、凍っている場所でここ滑るねって遊んだり、雪を拾ったりけったり、進むスピードが...、ちゃんと学校まで辿り着けるのかしら

    話は飛びますが、と言うか時間をかなりさかのぼりますが、去年の5月から我が家ではハムスターを飼い始めました。

    チキは動物が大好きで、数年前から何かペットを飼いたいという話が出ては消えしていたのですが、私がなんとなくその気にならなくて延び延びのなっていたのです。

    なぜ?

    それは、私は動物が苦手だから。

    なんてことは無く、

    私の家では小さい頃からペットが当たり前のようにいたのです。

    何匹も重なって飼っている事はあまり無かったけど、犬や猫、鳥に始まり、ハムスター、うざぎ、モルモット、シマリス、魚もいたし、

    変わったところでは、アフリカツメガエル、オニテナガエビなんていうのも飼っていました。
    これは、父が飼っていたのだけど、

    なぜかオニテナガエビの水槽は私の勉強机の隣にあって、二匹がけんかしているを勉強しながら眺めていました。

    縄張り争いをするエビなので、水槽を仕切りで分けて2匹飼っていたのですが、隙間から長い手(はさみ?)を伸ばしては、けんかしていました。

    また、夜中私が一夜漬けで、定期試験の勉強をしていると、いきなりすご勢いでエビが跳ねたかと思ったら、なんと脱皮をしていました。
    珍しいものが見れて、次の日のテストがうまくいったかそうでなかったかは覚えていませんが、そんなこともありました。

    話が脱線してしまったので元に戻しますね。

    小さい頃からいろいろな動物を飼ってきた私は、動物を飼う楽しみも大変さもいろいろ味わってしまい、なんとなく満足してしまっていたのです。

    でも、チキも3年生になったことだし、自分が世話をしてあげないといけない、守ってあげないといけない、おもちゃのように思い通りにはならないペットとの生活は、いろいろな面でプラスになると思い、飼い始めたのが、



    この子です。

    長くなってしまったので、この続きは次回に書きますね。

    では、問題です。
    この子の名前は、なんと言うでしょう?
    ちなみに女の子です。

    にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ ポッチッと応援していただけるとうれしいです
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    ふんわりふわり

    過去の日記やお弁当、
    プロフィールなどすみっちのHP

    にも 遊びに来て下さいね。
    よろしくお願いします。

    チキの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM